2017
07.19

時間を有効活用できる!APIを使ってTwitter Botを作ろう 2/2

API

前回の記事の続きです。

早速Twitter APIを使っていきましょう。

ちなみにこのボットの使い途は人ぞれぞれなので、何にでも使い回しがききます。

悪用する人も出てくるかも知れませんが、基本は自己学習、リマインダー、アナウンス(お知らせ投稿)のために利用するとメリットがあると思います。ぜひ利用することをお勧めします♫

Twitter アカウントと電話番号を紐付けする

その前に、Twitterアカウントと電話番号を紐付けする必要があります。

ただ、Twitter社は日本人にアプリ作成を推奨していないらしく、言語設定を英語にしないと電話番号を追加できないらしいです💧

Twitter APIで新しいアプリを作成する

見慣れないユーザーインターフェースですので、ステップに分けて細かく見ていきます。
実際の作業は、 前回ファイルで解説したように、 Consumer key, Consumer secret, Access Token, Access Token Secret を取得して登録していく作業となります。

Step1 アプリを新規作成する

Twitterのデヴェロッパー用のサイトがありますので、こちらにアクセスします。

フッターメニュー真ん中当たりにある Manege my apps をクリックします。

Manage my apps 、日本語に直訳するとアプリを管理するです。つまりボットは「アプリ」という事になりますね。

すると Application Management ページに行くので Create New App というボタンをクリックします。

最初にName(アプリの名前) を決めて入力します。
Description(説明)についても必須項目なので、入力します。
3つめのWEBサイトを書く項目も必須なので、適当なURLを入力しておきます。

実際にフォルダをアップロードするフォルダ名がいいでしょう。

これで作成ボタン : Create your Twitter application を押します。

Step2 コンシューマーキーを取得する

Application Management のページにある、Keys and Access Tokens タブをクリックします。

上記のように Consumer Key と Consumer Secret が作成され、表示されるのを確認したらコピーして、自分のフォルダに書き加えます。

Step3 アクセストークンを取得する

同じページの下の方にある Your Access Tokenの項目でCreate my access token というボタンをクリックして、アクセストークンも取得します。

上記のように Access TokenAccess Token Secret という2つのコードを取得しているのでコピーしたら、ファイルに書き加えていきます。

最後にPermissionタブで、Read and writeになっていることを確認して閉じます。

 

Step4 ファイルをサーバーにアップロードする

ファイルに以上の4つを書き加えて確認したら、ファイルをサーバーにアップロードしていきましょう。

登録したTwitter APIがちゃんとご自身のTwitterで動くかどうかドキドキワクワクの瞬間です!(ᵔᴥᵔ)

最初はそうそう上手くいかないと思っておいて大丈夫です。

動くか動かないかの心配というよりは、文章の間違いがないかが心配なところでしょうか。

今回は APIを使ったTwither ボットを作ったので、もちろんですがローカル開発環境では動かせません。
レンタルサーバーあるいは無料のFTPサーバーが必要になって来ます。

例えば Yahoo! Geocities ,Webクロウなどを利用することをオススメします。

Step5  パーミッションを設定する

サーバーが見つかって、アップロードが終わったら最後にパーミッションを設定する必要が有ります。

data.txt
reply_pattern.php
log.dat

上記3つのファイルのパーミッションを666に設定します。

 

ボットを動かしてみる

ボットは Cron設定すると、定期的な時間、例えば毎朝6時につぶやくというような設定を行うことも出来ます。

しかし今回は初挑戦、初制作になるので、まだCronは使わずにフォルダのbot.phpにアクセスすることでつぶやく方法をご案内します。

今回作成したあなたのサイトのURLが http://hogehoge.co.jp/Bot/だったら、http://hogehoge.co.jp/Bot/bot.php をwebブラウザのアドレスバーに入力してアクセスします。

すると、あなたのTwitterアカウントで同時にツイートが投稿されているはずです!!

以上で終わりです。数字の羅列に少しうんざりするかも知れませんが、ここさえやってしまえれば、後はボットに任せて遊びにいく♫ … なんて事も出来るかも知れません、いやきっと出来ます ! :)

最後までお読み頂きありがとうございました。



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。