こんにちは。

今日は自分のTwitter Accountで管理している方法を
忘れない様にblogに残しておこうと思い、書いています。

Botを作るのは初心者にとってはとても複雑です。
今回はEasy Botterというのを独自の理解で作ってみました。

*参考元 : EasyBotter – プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方

その前に、じっくりと時間をとって、TwitterのデベロッパーサイトAPIとは何か?
を勉強すると2日ぐらいでアプリケーションを作れる様になれると思います☆

ちなみにちなみに私の場合はボットとは何か?から調べました!涙

大まかな手順

1. Twitter For Developerサイトにアクセスして、開発者登録をする。

※ Twitterのアカウント登録にはご自分の電話番号とメールアドレスが要ります。fabricの登録はメールアドレスだけで登録が可能です。

fabric

1-1. https://dev.twitter.com/ からアプリ作成開始

開発者になったら、上記のアドレスでDocumentationを選択して
Manage Your Appをクリックします。
mangeyourapp

 

2. Create an applicationのボタンから、アプリケーションを新規作成、登録していく。

twitter-management-top

規約に目を通して、同意するとアプリケーションの登録が出来ます。

3. Keys and AccessToken を設定する

management-api

[wc_fa icon=”arrow-circle-up” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa] 自動でAccess Tokenが付与される。

4. PermissionをRead and Writeにするpermission

 

登録完了!!

 

Please Follow my Twitter Bot !    @YukikoDeveloper